MENU

フィンジアは注目成分キャピキシルとピディオキシジルを高濃度で配合している新育毛剤

新しい育毛成分は次々と登場しています。そんな中、今一番注目されていると言っても過言ではない成分が「キャピキシル」「ピディオキシジル」の2つではないでしょうか。そしてフィンジアにはこれら2つの有効成分が高濃度に配合されているんです。

 

さらに、独自の「ゲートアクセス理論」を実現するためにカプサイシンも配合しており、これによって有効成分がしっかりと奥まで浸透できるように工夫されています。

 

そんなフィンジアの何が優れているのか、どういった部分が注目されているのか細かくチェックしてみましょう。

 

>> フィンジアの公式サイトへ行く

 

キャピキシル5%配合!

キャピキシルは「アカツメクサ」「アセチルテトラペプチド-3」の2つを合成させた育毛成分です。それぞれの効果が相乗しあって、男性型脱毛症:AGAの原因である5αリダクターゼを抑制することで抜け毛の改善に効果的だと言われています。また、同時に髪の毛そのものを丈夫にすることで抜けにくく、成長しやすいように働きかけるのも特徴です。

 

アカツメクサ

大量のイソフラボンを含有している植物です。イソフラボンは大豆などで御馴染みですよね。女性ホルモンとよく似た働きを持っており、AGAの原因である男性ホルモンの抑制に効果が期待されています。

 

アセチルテトラペプチド-3

4つのアミノ酸から構成されているアミノ酸です。毛根部分にある「毛包」と呼ばれる部分を強化する効果を持っています。これによってより抜けにくく、成長しやすい髪の毛を実現できるとされます。

 

このように、キャピキシルは「抜け毛の原因を抑制」「髪の毛の力強さを高める」という2つの効果を持ち合わせた育毛成分なんですね。とある研究では、AGA治療によく用いられているミノキシジルのおよそ3倍ほどの育毛効果が認められた、とも言われています。

 

キャピキシルを5%も配合している育毛剤はフィンジアの他にはそうそうありません。いくつかの育毛剤はありますが、後述する他の成分によってよりキャピキシルの効果を高められるようにフィンジアは工夫されているんです。

 

キャピキシルとピディオキシジルを配合したフィンジア

↑↑画像をクリックするとフィンジアの公式サイトへ飛びます!↑↑

 

ピディオキシジル2%配合

フィンジアの有効成分の1つに「ピディオキシジル」という成分が使用されています。比較的最近登場した育毛成分なので名前を聞いたことがない方も多いかもしれませんね。しかしこれからどんどん人気が高まっていくであろう育毛成分になることは間違いありません。

 

ピディオキシジルの特徴は、ミノキシジルとほとんど同じ化学式を持っていることです。ただ、ミノキシジルの場合は副作用として頭皮にかゆみが出たり、めまいや頭痛、吐き気などが起こるリスクがあるとされています。またもともとは高血圧の薬ということもあって、利用できる人が限られているのもネックでした。

 

ピディオキシジルはミノキシジルと非常に近い効果を持っているにもかかわらず、これらの副作用を打ち消すことを目的として作られた成分です。つまり、ミノキシジルと同じような効果を実感しつつ、副作用のリスクを極力抑えられる、というわけですね。まさに次世代の注目育毛成分と言えるでしょう。

 

フィンジアにはこのピディオキシジルが2%と高濃度で配合されています。フィンジアの他にもピディオキシジルを使用している育毛剤はありますが、2%配合のものはほとんどありません。

 

カプサイシン

トウガラシに含まれる辛味成分であるカプサイシンは美容やダイエットなど幅広く持ちいられています。どうしてフィンジアに配合されているのかというと「ゲートアクセス理論」を実現するためです。

 

辛いものを食べると汗が噴き出しますよね。この時、毛穴は大きく開いています。この仕組みを育毛剤に取り入れようという考えが「ゲートアクセス理論」になります。非常にシンプルな考え方ですね。

 

キャピキシルやピディオキシジルといった次世代の育毛成分を高濃度で配合したとしても、しっかりと成分が浸透しないことには効果を発揮できません。

 

従来であれば頭皮マッサージを行ったり、お風呂上がりに使ったり…といった使用方法を推奨することでこの問題をある程度解決しようとしていました。しかし、毎回必ずできるとは言いがたいですよね。

 

フィンジアの「ゲートアクセス理論」なら育毛剤を使ったその瞬間に毛穴が開くことになるので、いつでも安定してキャピキシル、ピディオキシジルの効果を実感できるようになっているわけです。

 

カプサイシンも配合したフィンジア

↑↑画像をクリックするとフィンジアの公式サイトへ飛びます!↑↑

 

1万円以下だから続けやすい!

育毛剤を利用する上で気になるのは「どれくらいの費用が必要になってくるのか」ということですよね。結局のところユーザーが求めているのは「安くてしっかりと効果が実感できる育毛剤」になります。

 

気になるフィンジアの値段についてですが、キャピキシルを配合している育毛剤の中ではかなり安い部類に入ってきます。AGA治療の現場でも用いられている成分なので、キャピキシルが配合されている、という理由だけで値段が高くなるのも仕方がありませんが、かなり続けやすい価格だと言えないでしょうか。育毛剤全体の中でみると平均的かもしれません。

 

フィンジアは定期購入コースを利用すれば1ヶ月あたり1本9980円で続けることができます。他のキャピキシル配合の育毛剤の場合だと、BOSTONスカルプエッセンスが1万2800円、Deeper3Dが1万3860円…となっています。

 

フィンジアは1万円以下でキャピキシル配合育毛剤を使い続けられる唯一の育毛剤だと言えますね。ただし注意したいのは、定期購入コース以外を選んでしまうと1個あたり1万円を越えてしまう点です。定期購入コースなら送料無料で手数料も無料ですし、1回注文してからすぐに中止・休止することもできるのでこれを選ばない理由は無い、と言っても過言ではありませんね。

 

また、万が一実感できなかった場合全額返金にも対応してくれます。肌質に合わないなどのリスクにも対応してくれるのも良心的だと言えます。

 

フィンジア総評

フィンジアの注目ポイントとしては以上になります。まとめると以下の通り。

 

  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジル2%配合
  • カプサイシンによるゲートアクセス理論
  • 現状、キャピキシル配合育毛剤の中で最もリーズナブルに続けられる
  • 返金保証があるので初めての方でも安心

 

フィンジアは発売されてからまだ日が浅いので口コミや体験談の数が少ないのが唯一の気になる部分でしょうか。それもある程度時間が立てばすぐに情報が増えてくるはずです。注目しておきたい部分ですね。

 

フィンジアの詳細はこちらから

フィンジアの評判ってどうなの?続々と出てくる口コミの評価は?

話題の育毛成分「ピディオキシジル」「キャピキシル」を高濃度で配合しているフィンジア。発売されてからまだ日が浅いということもあって、口コミや体験談、評価が少ないようです。

 

そこで今回は、様々なメディアで公開されているフィンジアの口コミや評価を集め、まとめてみました。フィンジアを試してみようか迷っている方がいたら、これらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

親子2代で使ってます

私はいわゆる「若ハゲ」という奴です。20代前半のうちからかなり髪の毛が寂しく、色々な育毛剤を試しては諦め、試しては諦め…の繰り返しでした。実は私の父も若ハゲに悩まされていたそうで、今はもうほとんど髪の毛が残っていないような状態です。つまり、親子2代にわたってハゲているわけです。

 

最近では新しい育毛成分がどんどん登場していて、一体どれが良いのかよく分からないのが本音です。その中、ピディオキシジルやキャピキシルといった新成分が登場してきて、これらがAGA治療の現場でも利用されているというのを聞き「これならいけるんじゃないの?」と購入を決意。父親と一緒に使っています。

 

使用感は今までの育毛剤とほとんど同じで、特に不快な感じはないです。必要以上にスーッとしたりしないのは季節を問わず使えるのでありがたいですね。父も全く同じことを言っていました。

 

まだまだ使い出してからそこまで時間が経っていないので育毛効果の方は「きてる!」とまではいきませんが、以前よりは抜け毛の量が落ち着いてきたように感じられます。少しずつ効果が現われているのかもしれません。

(30代男性)


 

 

女性が使えるのはありがたいです

子供がひとり立ちしてから、ようやく自分のやりたいことに打ち込めるようになった!と思ったら薄毛が一気に来始めて、何となく人前に出るのが嫌になってしまいました。そこで色々な育毛剤の口コミや評価をチェックしていたのですが、女性用育毛剤だと何だか違うような気がしていました。そこで「女性でも使える」「注目の成分が使われている」ということでフィンジアを試しています

 

これまでは髪の毛が弱々しくてなかなかヘアスタイルが決まらなかったので、帽子で隠すことが多かったのですが、フィンジアを使い始めてから髪の毛がしっかりと整うようになったように感じられます。それに、ブラシを掛けても以前ほど抜け毛が出なくなったのも体感しています。

 

刺激が強すぎる育毛剤を使うのは嫌ですし、かと言って女性向け育毛剤だと何だか効果が弱いように感じられる私にとってちょうどいい商品だと感じました。

 

男女兼用の育毛剤なので、主人と一緒に使うことも視野に入れています。

(50代女性)


 

 

使用感は悪くない

発売されてからすぐに購入して使い続けています。もちろん効果が気になる方も多いと思いますが、毎日使い続けるものだからこそ使用感はきちんと確認したい、という方も多いはず。ということで私は使用感についての感想を。

 

最近の育毛剤の傾向として刺激はほとんど無いものばかりなのですが、フィンジアは若干スーっとした感じがあります。カプサイシンが配合されているので「ジワッと熱くなるかな?」とを予想していたのですが、どちらかというと涼しく感じられる感じでした。頭皮に塗布してからマッサージをしていますが、その最中でじわ〜っと来る感じですね。だいたい5分〜10分くらいはその感覚が続きます。これがゲートアクセス理論によるものなのかは私には分かりませんが、何だか期待感があるつけ心地。

 

臭いについても簡単にレビューしたいと思います。通勤でどうしても電車に乗らなくてはならないので臭いが強い育毛剤は使えないんですよね。なので無臭を期待していたのですが、若干匂いはあります。アルコールっぽい感じでしょうか。ただ使ったその瞬間だけで、乾くと全く匂いはなくなります。ですのでほぼ気にしなくていいレベルだと思います

(40代男性)


 

以上、フィンジアの使用感にスポットを当てたレビューでした。

 

フィンジア口コミ・評価の総評

しっかりとレビューされた口コミや評価、体験談は以上のようなものが見受けられました。なかには「使って1ヶ月でかなり髪の毛が生えてきた!」といった口コミもちらほら見受けられましたが、いかにフィンジアとはいえ、さすがに1ヶ月では難しいのではないかなと個人的には思います。抜け毛が減ったレベルなら十分ありうると思うので、こちらは信用していいのかなと。

 

全体を通してみてみると概ね満足のいく評価や口コミを出している人が多いように見受けられます。むしろ悪く書いている口コミを探す方が難しいレベルですね。

 

まだまだこれからたくさん口コミなどが出てくるようになるはずですので、フィンジアが気になっている方は動向に注目しておきましょう!

 

口コミ評価も高いフィンジア

↑↑画像をクリックするとフィンジアの公式サイトへ飛びます!↑↑

フィンジアに配合されている有効成分・期待成分の持つ効果・効能

フィンジアが注目を集めている理由として「キャピキシル」「ピディオキシジル」が配合されている、という点が挙げられます。確かに、これらの育毛成分は次世代の育毛剤ではスタンダードになることは間違いありません。その先駆けの1つとしてフィンジアに注目が集まるのも当然のことだと思います。

 

しかし、フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルだけに頼った育毛剤ではありません。他の有効成分や、育毛が期待できる成分もしっかりと配合されているんです。ということで今回はフィンジアに配合された各成分の効果・効能にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

 

フィンジアの各成分にはこんな効果や効能がある!

キャピキシル

キャピキシルはアカツメクサとアセチルテトラペプチド-3を合成した成分です。アカツメクサには豊富なイソフラボンが含まれていて、これがAGAの原因となる男性ホルモンの働きを抑制すると期待されています。そしてアセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸から構成されている成分で、髪の毛の「毛包」と呼ばれる部分を強化する働きを持っています。

 

つまり、抜け毛の原因を抑制しつつ、髪の毛の力強さを高める効果・効能があるわけですね。

 

キャピキシルはアカツメクサとアセチルテトラペプチド-3の両方の効果を同時に発揮できる次世代の育毛成分として注目されています。

 

ピディオキシジル

ピディオキシジルはAGA治療薬として用いられているミノキシジルとほぼ同じ化学式を持つ、キャピキシルと並ぶ次世代育毛成分として注目されています。

 

ミノキシジルと似たような効果を持っており、頭皮の血行促進効果を作り出します。血液の循環が良くなれば、その分髪の毛の成長が活性化することになり、育毛効果が見込めるというわけですね。

 

またピディオキシジルの特徴の1つとして副作用のリスクがほとんど無い、という手も挙げられます。ミノキシジルはどうしても副作用があるため利用できる人に限りがありましたが、ピディオキシジルは多くの方が安心して利用できるように改良されています。

 

カプサイシン

フィンジアの掲げる「ゲートアクセス理論」を実現するために解放されているのがカプサイシンです。これによって頭皮の毛穴を開き、上記した有効成分をしっかりと浸透させる手助けをしてくれます。

 

辛いものを食べた時、汗が出ますよね。このとき毛穴が開いているわけですが、フィンジアは有効成分としてカプサイシンを配合することでこれを意図的に再現しています。

 

なお、カプサイシンそのものにも血行促進効果が期待できるため、そちら方面からの育毛促進も期待できるのではないでしょうか。

 

センブリ

漢方薬や健康食品などに用いられるため、割と身近な成分ではないでしょうか。なお近年の育毛剤には必ずと言っていいほど配合されています。

 

センブリは血行促進効果、毛乳頭の活性化、頭皮環境の正常化などの効果・効能があります。

 

主な育毛効果としては血行促進によるものが大きいと考えられています。髪の毛が育つための栄養は血液が運んでいます。これを促進することによってを毛乳頭の働きを活発にさせ、髪の毛の成長を促す、というわけですね。なお、優れた抗酸化作用を持っているため頭皮の老化予防にも。

 

パンテノール

水溶性ビタミンの一種で、安全性の高さ、副作用のリスクがないこともあって多くの育毛剤に使用されています。

 

育毛剤として使用すると皮膚や髪の毛の成長を促す効果が生まれます。これは皮膚の細胞を活性化させ、新陳代謝を向上させる働きを持っているからです。

 

薄毛抜け毛に悩む人は頭皮の代謝が低下しているケースが多いです。パンテノールによってこれを高めてあげることで育毛につなげられるという発想

 

なお、育毛剤に使用されているだけでなく化粧品としても活躍していますし、欧米では火傷や傷の薬として配合されています。

 

ビワ葉

名前の通りビワの葉っぱから抽出されたエキスです。髪の毛のヘアサイクルを整えることによって薄毛改善を目指せます。

 

ビワ葉には髪の毛の成長を促進させる「FGF-7」の生成を促進させる成分が含まれています。これによってヘアサイクルの成長期を止めてしまう「FGF-5」の働きを抑制し、抜け毛予防に効果があるのではないかと期待されています。

 

ボタン

ボタンは昔から観賞用、薬用植物として親しまれてきました。実はボタンエキスの中には育毛に有効な成分がたっぷりと含まれています。

 

まず抗炎症作用。頭皮のフケやかゆみの原因となる炎症を抑えてくれます。その他にも血行促進作用や抗アレルギー作用など育毛に有意義な効果・効能を持ち合わせています。

 

フユボダイジュ

ハーブとしても用いられているフユボダイジュ。フィンジアにも期待できる成分として配合されています。ハーブティーとして使用すると不安感や興奮を押さえ、落ち着いた気持ちに。育毛剤として使用すると保湿効果、血行促進効果、抗菌効果、消炎効果などが期待できます。実際、育毛剤だけでなく化粧品もよく利用されています。

 

10種類の成長成分を配合したフィンジア

↑↑画像をクリックするとフィンジアの公式サイトへ飛びます!↑↑

 

褐藻

ワカメやコンブといった海藻から抽出されたエキスです。実に様々な育毛に役立つ成分を含んでおり、同時にミネラルも豊富。強力な放出作用と皮膚再生作用を持ちあわせているため、育毛剤だけでなく化粧品を始めとした美容製品にも頻繁に利用されています。

 

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は今や育毛剤の定番成分の1つとなりつつありますね。優れた消炎作用、抗アレルギー作用を持っています。そのため頭皮環境を改善させて育毛しやすい頭皮環境を目指せる成分だと言えます。なお、フケやかゆみが気になる方にもオススメ。

 

ヒオウギ

ヒオウギにはたっぷりのイソフラボンが配合されています。このイソフラボン、キャピキシルにも使われている「アカツメクサ」にも豊富。抜け毛の原因である男性ホルモンの働きを抑える効果が期待されます。

 

キハダ樹皮

薬用系の化粧品に使われる印象の強い成分です。優れた消炎作用、収れん作用、殺菌効果を持ち合わせています。清潔な頭皮環境を作り上げるのに役立ってくれるでしょう。また肌荒れ防止にも効果があるのでフケやかゆみが気になる方にも。

 

ヒキオコシエキス

収れん作用、保湿作用、殺菌効果による頭皮環境の改善と、血行促進効果による新陳代謝の向上が期待できる育毛剤ではおなじみの成分です。ちなみに漢方でもよく使われていて、消化不良や食欲不振に効果的。

 

フィンジアの公式サイトへはこちらから

フィンジアには副作用は無い?安心して使える育毛剤?

次世代の育毛成分であるキャピキシルやピディオキシジルを配合している育毛剤として注目が集まる「フィンジア」。効果的な有効成分が配合されているからこそ人気が高まっているわけですが、同時に心配されるのが「副作用」ではないでしょうか。そこで今回はフィンジアの副作用について考えてみたいと思います。

 

有効成分の副作用を知る

フィンジアの有効成分は上記した通りキャピキシルとピディオキシジルになります。これらはそれぞれが育毛にとても効果的な有効成分で「育毛に高い効果がある=副作用のリスクが高い」と思われがちです。

 

しかし、キャピキシルについては「アカツメクサ」「アセチルテトラペプチド-3」を合成した成分なので副作用の心配は無いと考えられます。アカツメクサはイソフラボンたっぷりの植物で、アセチルテトラペプチド-3はアミノ酸が結合したものです。どちらも極めて自然なものなので大丈夫でしょう。

 

次にピディオキシジルです。こちらはAGA治療薬としておなじみのミノキシジルとよく似た化学式を持った育毛成分です。

 

ミノキシジルと言えば優れた育毛効果を持つ一方で、副作用のリスクがあることでも知られています。例えば頭痛や吐き気、頭皮の炎症などが挙げられます。ピディオキシジルもミノキシジルと非常に近い性質を持っているためこれらの副作用があるのではないかと心配されがちなのですが、実は副作用リスクが限りなく小さいと言われています。

 

ミノキシジルの副作用の部分を取り除いたのがピディオキシジル、と言っても過言ではないからです。つまり、ミノキシジルの優れた育毛効果はそのままに、副作用のリスクを大幅に軽減しているのがピディオキシジルということになります。

 

ですので、フィンジアに配合されている有効成分による副作用のリスクについてはそこまで心配する必要は無いでしょう。

 

念のためパッチテストを!

初めてフィンジアを使用する際にはパッチテストを

フィンジアにはこれらの他にも10種類もの期待成分が配合されています。そしていずれも天然由来の副作用のリスクが小さいものばかりとなっています。

 

しかし、いくら天然由来成分をベースにした育毛剤と言っても、全ての人に絶対に副作用が見られないとは言い切れません。小麦や蕎麦、ごく稀ではありますが水にアレルギーを持つ人だっているくらいですので、絶対とは言い切れませんよね。

 

ですので、初めてフィンジアを利用する時はまず最初にパッチテストを行うことをオススメします。もしも副作用が起こる体質の方なら、パッチテスト箇所にかゆみや赤み、炎症などが起こるはず。

 

パッチテストの方法はとても簡単です。二の腕の内側など皮膚が柔らかいところ、日常生活で邪魔にならないところに塗布して、その上に絆創膏などを貼り付けておけばOKです。できれば24時間は様子を見たほうが良いですが、途中でかゆみ、痛みなどの違和感が出た場合はその時点で中止しましょう。

フィンジアには逆効果や考えられるデメリットは無い?

発売されてからあっという間に人気を集め、新世代育毛成分を配合している育毛剤の中でトップクラスの支持率を得ている「フィンジア」。そんなフィンジアですが、一見すると特にデメリットはないように思われがちです。そこで今回は、フィンジアの逆効果となりうる部分、考えられるデメリットについて考察してみたいと思います。

 

費用はそれなり

これはフィンジアだけに限った話ではありませんが、育毛剤はある程度長く使い続けるものです。そのため、トータルの費用はそれなりに必要となってくるのがネックに感じられる方もいるかもしれません。

 

と言っても、話題のキャピキシルやピディオキシジルに加えてカプサイシンを配合した育毛剤の中では最もリーズナブルな部類となります。

 

キャピキシルやピディオキシジルに加えてカプサイシンを配合した育毛剤の中ではフィンジアはリーズナブル

↑↑画像をクリックするとフィンジアの公式サイトへ飛びます!↑↑

 

体質に合わないリスク

こちらもフィンジアだけに限った話ではありませんが、全ての人に絶対に逆効果、デメリットが生じないとは保証できません。というのも、体質に合わない場合は仕方がないからです。

 

全てを天然由来成分で構成している育毛剤ですらアレルギーが出てしまったり、かゆみや赤みが出てしまう人だっているわけですので、フィンジアにおいても同じことが言えると思います。

 

ですので、敏感肌の方など肌に不安のある方は最初にパッチテストを実施しておくと良いかもしれませんね。

 

もしも肌質・体質に合わないにもかかわらず使い続けてしまうとそこから炎症がひどくなって、逆に薄毛や抜け毛を進行させてしまう可能性も十分考えられます。最初だけでも慎重に取り扱うべきかもしれません

 

他に目立った逆効果はない?

これら以外にフィンジアのデメリットや逆効果は特に思い当たりません。フィンジアには全額返金保証が用意されているので、もしも何かしらのトラブルが起こった場合はそちらに相談してみることをオススメします。

 

フィンジアの詳細はこちらから

フィンジアはamazonや楽天で買うと損?やっぱり公式サイトが最安値!

話題の育毛剤、フィンジアが欲しい!そしてできれば安く購入できたら嬉しい!そういった方たちは沢山いらっしゃると思います。フィンジアは通販でしか販売していないので、最初にamazonや楽天を検索する方もたくさんいらっしゃると思います。

 

しかし、現状はamazon、楽天には出品されていません。つまり、フィンジアを購入できるのは公式サイトのみということになります。

 

と言っても、他の育毛剤の事例で考えてみると、人気の高い育毛剤、注目される育毛剤はそのうちamazonや楽天が販売されるケースがほとんどです。フィンジアもまた同じようにこれらのネットショップで販売されるようになる可能性は大いにありうると思います。

 

ですが、ハッキリと言ってしまえば、amazonや楽天で購入すると損をしてしまう可能性が高いです。やっぱり公式サイトから購入するのが1番。その理由について紹介していきます。

 

出店料がかかる

私たちのような一般ユーザーには知る必要のないことですが、amazon、楽天は商品を販売するために出店料を支払う必要があります。そのため、過去色々な商品を見る限りだと出店料の分だけ価格が上乗せされているか、あるいは良くても公式サイトで販売されているものと同じ値段、となっています。

 

もし仮に公式サイトよりも安い値段で販売されている場合は何かが違うと疑ってみたほうが良いかもしれません。例えば公式サイトで購入すれば送料無料なのに、これらの店から購入すると送料が必要になる、公式サイトには+αでおまけが用意されていた…といったケースは良くあります。

 

セット販売、定期購入コースが用意されていないことがほとんど

amazonや楽天で商品を購入して、定期的に買い続けるようになってから公式サイトを見たときに「お得な定期購入コースがあるじゃん…」とがっかりした経験は無いでしょうか。

 

フィンジアは定期購入コースが最もやすくなっています。値段は9980円の送料無料・手数料無料です。

 

定期購入なら1回だけの配送で解約や休止ができるので、実質単品購入と変わらない感覚で利用できるんですね。もちろんその時は電話連絡をする手間はかかってしまいますが…。

 

フィンジアがamazonや楽天で販売されるようになれば、公式サイトに掲載されている「単品購入価格」になると思います。また送料が別途かかってしまうかもしれません。そうなると1万2800円+送料640円を支払わなくてはならないことに。

 

返金保証対象外の可能性が高い

フィンジアには初めて購入した方を対象とした全額返金保証が用意されています。もちろん定期購入コースであろうと、セットコースであろうと最初の1本目なら問題無く返金保証に応じてもらえます

 

最近だとほとんどの育毛剤が返金保証を用意していますが、そのうちのある育毛剤の公式サイトでは「公式サイト以外から購入したものには返金保証がつかない」とハッキリと書かれているんですね。

 

もしフィンジアがamazonや楽天な販売されるようになれば、同じような形を採用する可能性は大いに考えられます。

 

フィンジアをお得に購入するなら定期購入コースが1番!

現段階ではそもそも公式サイトからしかフィンジアを購入することができませんが、もしこれから先amazonや楽天から購入できるようになったときも、引き続き公式サイトから購入するのが間違いないと思います。

 

例えば、amazon限定で特別な何かがセットになったフィンジアが出ているなら少し考えてみても良いかもしれませんが、基本的にはそのようなことはほぼありえないと思います。あるなら公式サイトからの販売になるでしょうね。

 

楽天やamazonもしっかりとしたカスタマセンターを用意してはいるのですが、対応しなくてはならない数が全然違ってくるので、より柔軟な対応が期待できる公式サイトから購入した方が安心感も強い、というのも大きなポイントになってくると思います。

 

フィンジアを購入するなら定期コースがお得

↑↑画像をクリックするとフィンジアの公式サイトへ飛びます!↑↑

フィンジアは全額返金保証なので安心して使い始められる育毛剤!

人気の育毛剤フィンジアは全額返金保証に対応しています。そのため、使ってみて自分の肌に合わなかった、育毛効果を実感することができなかった、と言った場合でも安心ですね。今回はフィンジアの全額返金保証の詳細について紹介していきたいと思います。

 

受け取りから30日以内

フィンジアの全額返金保証期間は受け取りから30日以内となっています。そのため、じっくり1ヶ月間試すことができますね。もちろん1ヶ月使っただけで十分な育毛効果を実感できる人の方が少ないとは思いますが、使用感などをチェックするのにもってこいです。また、肌質や体質の問題から合わない場合も30日以内なら分かると思うので安心ですね。

 

初回購入のみ対象

当たり前と言えば当たり前なのですが、フィンジアの全額返金保証の対象は「初回購入者のみ」となっています。ですので、2回目購入して、やっぱり合わなかった、という理由で全額返金保証を受けたい…というのは不可能です。

 

返品前には必ず電話で連絡

フィンジアの返品前には電話で連絡しよう

フィンジアの全額返金保証を受ける場合は事前に電話で連絡しておくようにしましょう。いきなり商品を返品しても全額返金には対応してもらえない可能性があります。

 

電話したときに「何が嫌だった?」「どうしてそうなった?」と簡単に質問されることはあるかもしれませんが、怒られたり、しつこく理由を聞かれることはないでしょうから、そこまで心配する必要はありません。きちんと対応してもらえます。

 

全額返金保証時に用意しておくもの

全額返金保証を受け取るためには次の2点を用意しておく必要があります。

 

  • 現在使用中のフィンジアの容器(開封済みのものでも大丈夫)
  • 振込口座を記載したメモ

 

「育毛効果を実感できなかった!」とごみ箱に捨ててしまうのではなく、容器はとっておきましょう。

 

送料、振込手数料はユーザー負担

フィンジアの全額返金保証はあくまでも商品の返金保証です。なので、返品時の送料、そして返金額の振込手数料に関してはユーザー負担になるのでこの点は覚えておきましょう。返金額から手数料を差し引きして振り込む形になります。

 

3本セット購入時は注意

フィンジアには定期購入コースだけでなく、3本セット購入コースも用意されています。この時、1本目を開封している時点までなら全額返金保証に対応してもらえますが、2本目を開封した時点で保証対象外となるので注意しておきましょう。

フィンジア

フィンジアの購入はこちらから

フィンジアの公式サイトへはこちらから